冷しゃぶの季節です。

毎日ごはん、頑張って作っているママさん、主婦さん、お疲れ様です!

すっかり夏モードになり、冷たいものが食べたくなりますね。
アイスクリーム、ゼリー・・・おやつも冷たいものが食べたくなりますが、普段の食事も冷たいものが喉を通りやすい季節です。
そんな季節ですが、我が家は実は夏にあまり夏らしい(?)食事をしないように心がけています。
というのも、夏ばて防止のため!
主人が胃腸をよく壊すほうなので、出来るだけ加熱した晩御飯を出していますよ。

そんな中でもやっぱり1回や2回くらいは冷たい食事を食べたくなるのです。季節も感じられますしね。
そこで我が家で冷たい食事第一弾として冷しゃぶを作りました!

10079201115

冷しゃぶはしょうゆ風味のドレッシングとごまドレッシングに分かれますよね。冷やし中華も同じですが。
私個人としてはごまのほうが豚肉の味を際立たせているような気がして好きなのですが、もちろんしょうゆベースも美味しくて好きです!

さて・・・皆さんどんな冷しゃぶの作り方をしていますか?豚肉が硬い!なんてことになっていませんか?
実は冷しゃぶのために豚肉を茹でて、氷水にさらす。
コレ、実はやってはいけないことなんです!
お肉は加熱して冷やすと硬くなる性質を持っているんですよ。ですから常温で冷ますか通常の水に入れるかの選択肢となってきます。

我が家は湯きりした豚肉をそのままざるにあげておいて、レタスを豪快にちぎり(笑)、そのまま常温の肉を乗せるという方法を取っています。これが一番豚肉が柔らかく仕上がるコツなんですよ。
とっても簡単ですよね?

冷しゃぶ、今年初のお味はそれはそれは美味しくてレタスを1個まるごと使ってしまいましたよ。
レタスなどの葉物は最近値段が高いんですが、旬の美味しさには勝てませんね~。

豚肉を柔らかく仕上げる方法を覚えていただければ、冷しゃぶも柔らかくシャキシャキと美味しく召し上がれますよ♪
是非試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>