簡単!キーマカレーを自宅で作ろう!

毎日の献立、考えるの面倒ではありませんか?

そんな中頑張っているママたちに、簡単キーマカレーの作り方をご紹介します。
と言っても、紹介するほど手の込んだ料理ではありません。
ブログタイトルどおり、毎日簡単ごはんがモットーです(笑)。

頑張るのは最初のみじん切りだけ!
材料も少なくて済むし、安いものなので週1でも作ってOKなごはんです。

材料はニンジンとミンチ肉(あいびき)、カレールウ、のみです!

まずニンジンはみじん切りにします。まぁ、そんなに細かくなくてもいいです。
大きさをそろえるとかも考えなくていいです(笑)。
とりあえず小さく切れていたらいいですよ。

そしてまずニンジンを炒めます。
火が半分くらい通ってきたなと思ったら、次にミンチを投入。
大人2人で250gもあれば余裕です。

あ、にんじんは1本でOKです。

ミンチを入れて炒めます。ミンチからいい感じに脂が出てきますので、それでじっくりいためましょう。
ミンチに完全に火が通ったら、水200ccを加え、煮込みます。
煮込む時間はそれほど長くなくてもOKです。
5分6分程度でいいんじゃないかなぁ~。

一生懸命?いためております。
KIMG0478

にんじんはみじん切りとはいえ、この程度の大きさでも充分!
次は煮込みます。

KIMG0479

その後、火を止めてカレールウを投入。市販のカレールウで大丈夫ですが、キーマカレーの場合、水が少ないので、市販のものでもフレークタイプがオススメです。
固形ルウの場合は刻んで入れましょう。

よく使っているのがこのフレークタイプのルウです。
KIMG0468

また、チャツネを具材をいためている時に入れるとコクが増します。
さらにインスタントコーヒー小さじ1を入れるとまたコクが増します。
インスタントのコーヒーがある人はいれてみましょう。

チャツネはスーパーでも変えますし、1回に使う量はおおさじ1程度なので、常備しておいて色々な料理に使うことが出来ますから、便利ですよ。

水を加えて煮込むこと10分、キーマカレーの出来上がりです。
もし10分煮込んでいる最中に水分が飛んでしまいそうだったら水を追加しましょう。
こってり系が好きな方は水分少なめ、とろり派は水分大目のほうが美味しいですよ。

所要時間は30分もあれば出来ます。
キーマカレー、自宅でも美味しく出来上がります。
食欲が湧かないなと思った時にはカレーです!通常のカレーよりスピーディに作れますからオススメでーす。
そんな我が家の今晩のご飯もキーマカレーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>