好き嫌いって損してる!

以前も書きましたが、好き嫌いをする人ってかなり損してると思うんです。
人生80年としましょう。
一日3食として、朝はパンなど軽いものを食べ、お昼や晩御飯がメインとなりますが、(私の場合お昼もパンだったりする)
好き嫌いで食べられないものがあったとしたら、人生80年、×365日×2食ということになります。
で、成人して一般的に言われているのが3万食が普通に食べられるご飯の数というわけです。

これってけっこう少ないと思いませんか?
お昼も含めて3万食、ちうことは、晩御飯だけでその半分の1万5千食!
なんてこったい。

好き嫌いをする人は、その分美味しいものを食べることが出来ないということです。
主人を例にあげてみると、甲殻類アレルギーがあって貝やエビを食べることが出来ない。
食べれるけど、蕁麻疹的なものが疲れていると出ます。ので、敬遠しています。
貝も食べれるけど一回あたったことがあるから敬遠しています。
だからカキフライが食べれない。あんなに美味しいのに。
そして野菜が苦手。なすなんてムリ。あげだしナスなんてめっちゃうまいのに。
焼きなすにしょうゆをたらすのももうよだれが出ますね。
あと魚が嫌い。嫌いだけど一応食べる。
でも血合いは残す。血合いがおいしいんだよ!!!!
あそこに充満している旨み成分を何故分からないんだ!
と魚好きは思ってしまうのです。

私は小さい頃から両親に好き嫌いなく育てられたので、野菜全部オッケー(セロリもね!)、魚オッケー、肉オッケーな体質です。
魚はサザエさんの猫がくわえたさんまみたいに食べることが出来ます。
味とか骨の多い魚でもきちんと綺麗に食べることが出来るのが自慢です。
唯一食べられないのは、食べなくてもいいものです。
マヨネーーーーズ。
これだけはムリです。
あとは全部オッケーなのにマヨネーズだけは・・・両親も別にマヨは食べなくてもいいから・・・と野菜を塩で食べていた私です。
好き嫌いのあるヒトは、限られた食生活を満喫するためにもう一度チャレンジしてみませんか?

私なんて大好きな納豆を今飲んでいる薬の関係で食べれないのでめっちゃ悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>