マーボー春雨を一工夫!

我が家は辛いものが大好きな家庭で、娘3歳以外、主人と私はなんでも辛口を買ってしまいます。
主人のほうが激辛がスキなので、私より辛いものを食べていますね。
そんなに食べて痔にならないのかと心配でなりません。

さて、そんな我が家の毎日ごはんで簡単メニューとしてよく登場するのがマーボー春雨。
市販のモトが売っていますよね。
あの辛口をよく使います。

でもでも・・・そのまま使っていたんじゃ芸がない!
ということで、調味料を一工夫して、本格的な味に仕上げています。
とっても簡単ですので、是非チャレンジして下さいね。

まず、市販のマーボー春雨の素と豚バラ肉、えのきたけを準備します。
豚肉でボリュームアップしてしっかりしたおかずになりますし、えのきは春雨にめっちゃ合います!

というわけで、豚肉から炒め、軽く火が通ったらえのきを投入。
そして水と春雨を入れるのですが、ハイ、ここで登場!

KIMG0444

豆板醤です。とーばんじゃん。
よくお世話になっているクックドゥーのものですね。
豆板醤はメーカーによっても味が違いますから、食べ比べて自分の好みの辛さや味を探してみましょう!
さて、登場してもらった豆板醤を戻しつつある春雨の中にドバー!と小さじやまもり3杯投入。

よく混ぜて、全体から汁気がなくなってきたらごま油をちょっと足して(小さじ1杯程度)完成です!
なんて簡単な、でも贅沢中華気分を味わえるマーボー春雨の出来上がりです。

最後のごま油は香りづけなので、入れても入れなくてもOKです。
ただ、豆板醤だけは入れましょう。しかもがっつり入れましょう。
とっても美味しくなります。コクが出て、市販の素とは思えない味になりますよ。
辛いのが苦手という人は、風味付けだけの意味も含めて小さじにちょっとだけ入れてみましょう。

このあつあつ、辛いマーボー春雨、冬だけのものではなくて、夏にもぴったり。
汗だくになって食べると夏ばてもあら不思議、どこかへ行ってしまいます(笑)!

豚肉とえのきが入っているのでボリュームもありますし、栄養も加わります。
これに副菜をあわせるのであれば、中華スープやシュウマイがオススメです。
どちらも市販でそろえることが出来ます。なんてサボリなんでしょう。

調味料を1つ加えるだけで劇的に変化する料理の素はたくさんあります。
いかにラクして本格的な味を作れるか、がモットーな私ですので、今後も同じように手軽に、でも本格的な味を目指してブログメニューを増やしていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>