母の差し入れはちらし寿司が定番

私は実両親と徒歩10分圏内に住んでいます。
たまたま家探しをしていて、ちょうどいい土地が実家に近かったんですよね。
義母のいる奈良に帰るという話も出ていましたが、やはり地元が安心なので子供のことも考えて地元に家を建てました。

さて、そんな具合ですから、母からよく差し入れを頂きます。
というか、メールが入ってきて取りに来て!
という場合もたくさんあります。

母の差し入れの定番としてはちらし寿司、赤飯、炊き込みご飯があります。

KIMG0658

散らし寿司はいざ私が作ろうと思うと手間がかかりそうでなんか作らないんですけど、母に言わせると簡単らしいです。
かんぴょうやレンコン、鶏肉などを煮込んであとはご飯に混ぜるだけ。
たまごも乗せて、いんげんを散らすと彩りよく見えます。

でも一人暮らしをしている人は散らし寿司なんて買わないと食べませんよね。
簡単レシピと言っても、やっぱり散らし寿司は手間がかかる、というものです。

その点赤飯は凄いですよ。
業務スーパーに赤飯のもとというものが売られています。そ・し・て なんともち米までついているので
その赤飯セットを購入すれば出汁もついているので炊飯器で簡単に赤飯を作ることが出来ます。

でも何のお祝いでもないのに何故赤飯?と思われた方もいるでしょう。
母は、赤飯が好きなんです(笑)。ただそれだけの理由で赤飯を何もない日に作り、差し入れしてくれるんです。

炊き込みご飯も母の定番。
自分ではなかなか作ろうとは思わないものを差し入れてくれるのでかなり歓迎しています。

炊き込みご飯もセットになっているものがスーパーで販売されていますよね。
それを使ってたま~に私も炊き込みご飯を作ります。
基本、お米は白米のまま食べるのが我が家の常です。親戚が作っている美味しいお米なので、お米本来の味を楽しみたいからという理由もあります。

でもたまに炊き込みご飯を作る際は、もとを買ってきて作ります。
炊く米の半分をもち米にするともっちもちにしあがるのでオススメですよ。
もち米は日持ちしますから是非試して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>