納豆アレンジレシピ

簡単ご飯と言えば、納豆ご飯です。
栄養も豊富にありますし、腸内環境を整えてくれる、まさに万能の発酵食品です。

今でこそ全国に納豆が広まりましたが、以前までは関西圏では納豆は食べなかったようです。
なので、いまだに関西圏では納豆嫌いの人が多いようですね。
最近は保育園でも給食に納豆が登場するなどして、食べれる子が増えてきています。

納豆と言えば、アレンジが簡単で美味しいレシピがたくさんあるのも魅力です。
王道を言えば、納豆プラス卵の黄身!
納豆の味がまろやかになり、口の中に広がります。

使う納豆は市販のものでオッケーです。

次に大根おろし。
口の中が粘っこいのとさっぱりが交わってなんとも不思議な感覚です。
さっぱりしたい時にはオススメですよ。たっぷりの大根おろしと一緒に食べてくださいね。

またこれも王道キムチ納豆!
同じ発酵食品同士ですから相性が良く、体に良い影響を与えてくれます。
キムチの辛味が納豆の大豆の甘みと相まって、なんともいえない一品になります。
これだけでご飯が進みます!

またネギを加えると納豆の風味が増します。

色々手を加えて納豆を食べることの楽しさ。うーん、これに勝るものはありませんね・・・。

ただ、アレンジしないで食べたい納豆もあります。
それがこちら。
51T6BlmMKlL

わら納豆です。
どのメーカーでもいいのですが、わら納豆はそのまま食べるにこしたことはありません。
やはり納豆本来の旨みを味わって欲しいからです。

でもわら納豆は最近では見かけなくなりましたね。スーパーでも取り扱っているところが限られています。
インターネットなどではまだまだ販売していますから、わら納豆を食べたことがない方は試してみてはいかがですか?

健康食品として代表的な納豆ですが、人気の黒酢ダイエットに使われている黒酢もおすすめです。

そういえば、自宅でわら納豆を作ることも出来るんですよ。
冬場に限りますが、コタツの中で発酵させると出来るようです。
納豆菌という菌が入りますが、それは市販の納豆数粒に入っていますから、わらにくるんだ大豆に市販納豆を少々加え、コタツで数時間発酵させると出来る・・・というものがテレビでやっておりました。

さすがに納豆好きでもそこまでするのは・・・と戸惑う私です。
でもわら納豆はさすがに美味しいです!是非お試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>