麻婆豆腐にあわせるなら?

皆さん大好きな中華のお話をしましょう。

中華って、美味しいですよね。辛いものもたくさんあって、食欲増進が期待出来ます。
夏場、暑い時期に夏ばてしないように中華料理を食べることはいいことだと思っています!!(我が家は基本熱いものを食べますvv)

さて、そんな夏に食べたい一品が麻婆豆腐です。
以前書いたと思いますが、市販のもとに豆板醤を入れるだけで本格的な味になるのでオススメです。
また辛味も相当増しますので
アチチ、からいっ!
と言いつつはふはふ食べることが出来ますよ。

しかし麻婆豆腐だけでは何か物足りませんよね。あわせるなら何がいいのでしょう?
我が家はシュウマイをあわせることが多いですが、餃子をあわせることもあります。
そんな時は大抵人数の多い時ですね。義母が今産後のお手伝いに泊まりで来てくれているので、今夜は餃子をあわせました。

34047334_480x360

餃子がうまく焼けない、パリっとしないという方は焼き方に問題があります。
カリッとした皮、ジューシーな肉汁をキープするためにはいくつかコツがあるんですよ。とっても簡単。是非お試しあれ。

まず強火のフライパンに薄く油を引いて、餃子を並べます。
しばらく様子を見て、焦げ目がついてきたら中火にして水を40cc投入!
じゅわーーーーー!!!
っと美味しい音がしますから、そのままフタをして蒸らします。
火は中火のままが望ましいですね。

餃子をうまく焼けない人は、大体お水の量が足りないんです。たっぷり水を入れて、(といってもたっぷりすぎてはいけない)中火、強めの中火でしっかり蒸気を出すことがポイント。
5分ほどしてフタを取って、残った水分を飛ばします。
最後にごま油をちょっとたらして出来上がり。

凄い基本的なことなんですが、なかなか実践できていなくて餃子は買ってくるもの。となっている家庭が多いようですね。
でもこの方法だとカリッふわっが楽しめますから、是非ともチャレンジしてみて下さい♪

ちなみに我が家での成功率は80%くらいです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>