月別アーカイブ: 2014年12月

好き嫌いって損してる!

以前も書きましたが、好き嫌いをする人ってかなり損してると思うんです。
人生80年としましょう。
一日3食として、朝はパンなど軽いものを食べ、お昼や晩御飯がメインとなりますが、(私の場合お昼もパンだったりする)
好き嫌いで食べられないものがあったとしたら、人生80年、×365日×2食ということになります。
で、成人して一般的に言われているのが3万食が普通に食べられるご飯の数というわけです。

これってけっこう少ないと思いませんか?
お昼も含めて3万食、ちうことは、晩御飯だけでその半分の1万5千食!
なんてこったい。

好き嫌いをする人は、その分美味しいものを食べることが出来ないということです。
主人を例にあげてみると、甲殻類アレルギーがあって貝やエビを食べることが出来ない。
食べれるけど、蕁麻疹的なものが疲れていると出ます。ので、敬遠しています。
貝も食べれるけど一回あたったことがあるから敬遠しています。
だからカキフライが食べれない。あんなに美味しいのに。
そして野菜が苦手。なすなんてムリ。あげだしナスなんてめっちゃうまいのに。
焼きなすにしょうゆをたらすのももうよだれが出ますね。
あと魚が嫌い。嫌いだけど一応食べる。
でも血合いは残す。血合いがおいしいんだよ!!!!
あそこに充満している旨み成分を何故分からないんだ!
と魚好きは思ってしまうのです。

私は小さい頃から両親に好き嫌いなく育てられたので、野菜全部オッケー(セロリもね!)、魚オッケー、肉オッケーな体質です。
魚はサザエさんの猫がくわえたさんまみたいに食べることが出来ます。
味とか骨の多い魚でもきちんと綺麗に食べることが出来るのが自慢です。
唯一食べられないのは、食べなくてもいいものです。
マヨネーーーーズ。
これだけはムリです。
あとは全部オッケーなのにマヨネーズだけは・・・両親も別にマヨは食べなくてもいいから・・・と野菜を塩で食べていた私です。
好き嫌いのあるヒトは、限られた食生活を満喫するためにもう一度チャレンジしてみませんか?

私なんて大好きな納豆を今飲んでいる薬の関係で食べれないのでめっちゃ悲しいです。

マーボーナス

マーボーナスって好きですか?
私は麻婆豆腐もまーぼーなすも大好きです。
というのもなすが好きだからでしょうね。きっと。
主人はなすがダメで、麻婆豆腐は好きだけどマーボーナスは食べれないという偏りっぷりです。
同じマーボーなのになんでや!と思いますが、仕方ないですね、食わず嫌いは。
いや、一応食べてますけど、あんまし好きじゃないみたいです。
好き嫌いがあるとなんか損した気分になりませんか?
おいしいものなのに食べれないなんて!

話を戻してマーボーナスですが、これは市販のタレを買ったほうが便利です。
なぜかと言うと・・・。
やっぱり手間隙かかるから!

うちのご飯シリーズでもあるけど、なすのミンチいためなんかはいいと思います。
マーボーなのでピリから味が際立ってよいのです。
なすってなんにでも使えるから好きです。
お味噌汁に入れてもよし、ナスをそのまま焼いてもよし、あげ出しナスなんて最高に美味しい!

マーボーナスのよいところはなすがたくさん食べられるところですね。
秋なすは嫁に食わすなといいますが、ナス、美味しいです。
でも身体を冷やすから食べるなという意味であって、けして嫁さんをいじめてるわけではないようですね。
マーボーナスにも一工夫。
いつもの豆板醤を入れるとさらに辛味がアップしてよいですよ。
今ではチューブタイプの豆板醤も売っているので、とっても便利がよいです。
スプーン使わなくて済むからvv

我が家は食洗機でざーっと洗ってしまいますが、やっぱり洗い物が少ないとラク~ですね。
片付けとか。

マーボー系はけっこうお皿にしみついてしまうので、しっかり洗えるほうが良いでしょう。
その点、食洗機は優れています。
降圧高温の水を使って洗うので、ぴっかぴか。一度覚えたら手放せません。

皆さんも美味しいマーボーを作ってくださいね!

お赤飯

皆さん、お赤飯っていつ食べますか?
やっぱりお祝い事があった日でしょうか?

実は我が実家では何もない日でも母が気分次第でお赤飯をよく作ります。
というか母が好きなだけなんですけどね・・・。
しかし前日から豆を煮て、もち米でしっかり炊いたお赤飯はすっごく美味しい!
あの味を再現しようと思ってもなかなかムリだわ~と思っていたところに!
業務スーパーで発見してしまったお赤飯のもと

KIMG0693

これが国産で、もちごめと出汁とあずきが入っているからなんて高性能!
って感じです。
2合用なんですが、これだけあれば完璧!って感じの味になります。
母の手作りお赤飯と代わりありません。

半レトルトとも呼べなくはないですが、立派に炊飯器で炊いてるからいいんだぃ!と自分に言い聞かせつつ、
何気に主人もこのレトルト赤飯がお気に入り♪
業務スーパーにおいてあるので、皆さん見逃さずに買わない手はないですよ!

それにしてもお赤飯ってなんでめでたい日に食べるんですかね?
もち米が貴重だったから?やっぱりあずきを入れて炊くから?
何かと不思議がありますが、やっぱりもち米のお赤飯は美味しい。

でも結婚当初、何もないのに母が毎度のようにお赤飯を差し入れしてくれたので、主人には謎だったようです。
何もない日になんで赤飯なん?って感じで。
普通のご自宅では赤飯はやっぱりめでたい席で食べるものなのですねー。
それにしても女性なら生理が始まると何故か赤飯炊きますよね。
今はそうでもないのかな?あれは何気に嫌なものでした・・・。家族中にバラしてるようなもんじゃんって。
昔のヒトはデリカシーがなかったのかしらん。

それにしても普通の日に食べる赤飯も美味しいものですよ。
おかずに困りますけどね。焼き魚とかあわせると良いです。あと茶碗蒸しもあればよし。
皆さん赤飯を食べましょう!今ではこんなに簡単にお赤飯を炊くことが出来ますよ~vv