月別アーカイブ: 2014年9月

手抜です。

はい、皆さんどうもこんにちは。
簡単レシピの時間です。

しっかーし!今日は本当に何も作っていない事実を伝えるためにやってきました(笑)!

実は私事ながら、娘2人(0歳、3歳)が流行性角膜炎になってしまい・・・。
さらに私にもうつってしまいさらには主人にもうつってしまい・・・。
もう買い物どころじゃないですよ!
1人で2人の面倒を見ることがこんなに大変だなんて~(涙)。

なので、ご飯は超簡単。
お米だけは研ぎます。炊きます。
おかずはほかべんのおかずのみっていうやつをオーダーします。
最近のほかべんは便利ですね。
おかずだけでも売ってくれる。ありがたい。
それだから安い。経済的。
おかずだけオーダーしたことありますか?便利ですよ。

まず、冷凍したご飯を用意しなければなりません。(一人暮らしの場合)
これは週末にでもまとまった時間が取れるときにやっておくと良いでしょう。
3合くらいたくと1週間程度もちますかね。男性は4号かな。
それをお茶碗一杯分くらいの量をラップにとって、平たくならしてラップします。
この平たくならすというのがポイント。

平たくならすと、次にレンチンした際に、満遍なく熱が届いてご飯が一回で解凍オッケーになります。
おにぎり型や丸型は真ん中に熱が入らない場合もあるため、避けたほうが無難なんです。

これとほかべんおかずがあれば立派なご飯になります。
1週間のうち2回はこれを食べました。
私は家にいますから、ご飯だけは炊いていますが・・・。

晩御飯の材料を買う時間がない!てか0歳児、まだ首据わってないから抱っこ紐もムリ!
スリングでチャリ乗るのは危険すぎる!
っていうので、買い物に出られなかったんですよね。。。

あとは冷凍モノを揚げるという手があります。
今週はこれで殆ど乗り切りました。
冷凍モノのデミハンバーグをチンしたり、レトルトカレーを湯せんしたり、
揚げ物を揚げたりして過ごしていました。
揚げ物は主人の担当。
油の音で揚げ具合が分かるなんて、私には到底不可能です。
そしてイマドキのレトルトカレーをあなどるなかれ。
美味しいんですよ~すっごく。ボンカレーなんかもいけちゃう。
レトルトから遠ざかってはや数年。こんなにレトルトカレーを使いまわすとは思っていなかったわ。

一度リニューアルしたボンカレーもククレカレーも食べてほしいです!

焼きそばは晩御飯に向かないの?

単刀直入に言います。

焼きそばは晩御飯にはならないのでしょうか。
激しく疑問を感じます。
私はアリだと思っています。でも主人的にはナシのようです。
麺類はおなかがすぐ空くというのと、お昼ご飯のイメージが強いからだそうです。私は簡単だから焼きそばでも全然いいんだけど・・・と思っているのですが。でも主人にはがっつり食べてもらいたいからご飯ものにしています。なるべく。

というか、我が家庭は全員が米好きなんですね。だから麺類ってホントしないんです。
パスタとかラーメンとか。冷やし中華も同じく。
唯一パスタだけは晩御飯にたまに作ります。パスタは2人とも大好きなので。
でもラーメンとかないな~焼きそばもないわ~と思ってたんですが、お盆休み中に義母の家に私と次女だけ1週間残ってお泊りした際、晩御飯を焼きそばにしたんです。けっこうイケるじゃないか!って思ってしまいました。

具はもやしと豚肉こまぎれだけだったのですが、なかなかボリュームもあってよかったです。
34464117_480x360

青海苔とか、歯につくことを考えるとおうちご飯でしか食べれないですよね(笑)。
それもまた一興って感じでしょうか。

ソースの好みも分かれますね。ウスターソース派、お好み焼きソース派などなど。
添付のソース以外にもソースを使うのはきっとウチだけじゃないはず!?

味付けがどうしても濃くなるから、あんまり食べ過ぎるとよくない食べ物なんだろうなぁと思いつつも、美味しいから食べてしまう。
粉モン文化関西バンザイ!

そんな濃い食事の後は涼しげなデザートが良いですね。
今の時期だとナシ、巨峰が美味しいです。
ぶどうは巨峰じゃないと食べた気がしません。なのでデラウェアには見向きもしません。

ナシは豊水、幸水が好きですね。果肉がしゃきしゃきしていて水分がとっても多くて、甘くて美味しいです!
今しか食べれない果物を食するのもまたよいことですね。

秋に美味しい炊き込みご飯

秋になると無性に食べたくなるもの・・・それは炊き込みご飯です。
なんと言っても母の作る炊き込みご飯は絶品そのものでした。
差し入れの件でも書きましたが、母の差し入れは散らし寿司、炊き込みご飯、お赤飯とごはんものづくし。

我が家の炊き込みご飯は、半分量をもち米を入れて作るということ。
ふっくら柔らかく炊き上がり、さらにモチモチした食感を楽しむことが出来ます♪

秋ならやっぱり栗ですね。
栗ご飯、大好き。栗の甘みとほくほく感、そして炊き込みご飯のお醤油の風味。
なんて絶品ご飯なんでしょう!日本人に生まれてよかったわーと心底思うこの頃です。

鶏炊き込みご飯も美味しいですね。
鶏肉はモモ肉のきざみを使うと良いです。塊をきっているとイヤになってきますからね。手抜きも必要!
キノコや薄揚げ、ちくわなどを入れるとそれだけで充分鶏肉からお出汁が出て美味しい炊き込みご飯になります。

ちなみに私は結婚してからというもの、イチから炊き込みご飯を作ったことがありません!えっへん!
よくスーパーで売ってある炊き込みご飯の素なるものを使って炊き込みご飯を作ります。
大体のものが3合だきなので、2日間食べないと消費されませんというか3日くらい食べてることもありますが、3合だとちょうど1号もち米って感じです。
2合なら半々。

秋には山菜ごはんも美味しいですね。炊き込みご飯にするのに最適です。
しめじをたっぷり入れて、食物繊維も豊富に健康なご飯の誕生です。

炊き込みご飯には何故か私はしめじを必ず投入してしまいます。そのほうがかさまし効果もありますし、さらに出汁が出て美味しいのと、具が多くなることによって食べ過ぎ防止にも繋がりダイエットに最適・・・という理由があります(笑)。

皆さんもお好みの材料を使って美味しい炊き込みご飯を作ってくださいね!
私のように素を買ってきて、具材を追加するだけで豪勢なご飯になります。
そんな時のおかずは少々でOK。ご飯がすでにおかずです!

母の差し入れはちらし寿司が定番

私は実両親と徒歩10分圏内に住んでいます。
たまたま家探しをしていて、ちょうどいい土地が実家に近かったんですよね。
義母のいる奈良に帰るという話も出ていましたが、やはり地元が安心なので子供のことも考えて地元に家を建てました。

さて、そんな具合ですから、母からよく差し入れを頂きます。
というか、メールが入ってきて取りに来て!
という場合もたくさんあります。

母の差し入れの定番としてはちらし寿司、赤飯、炊き込みご飯があります。

KIMG0658

散らし寿司はいざ私が作ろうと思うと手間がかかりそうでなんか作らないんですけど、母に言わせると簡単らしいです。
かんぴょうやレンコン、鶏肉などを煮込んであとはご飯に混ぜるだけ。
たまごも乗せて、いんげんを散らすと彩りよく見えます。

でも一人暮らしをしている人は散らし寿司なんて買わないと食べませんよね。
簡単レシピと言っても、やっぱり散らし寿司は手間がかかる、というものです。

その点赤飯は凄いですよ。
業務スーパーに赤飯のもとというものが売られています。そ・し・て なんともち米までついているので
その赤飯セットを購入すれば出汁もついているので炊飯器で簡単に赤飯を作ることが出来ます。

でも何のお祝いでもないのに何故赤飯?と思われた方もいるでしょう。
母は、赤飯が好きなんです(笑)。ただそれだけの理由で赤飯を何もない日に作り、差し入れしてくれるんです。

炊き込みご飯も母の定番。
自分ではなかなか作ろうとは思わないものを差し入れてくれるのでかなり歓迎しています。

炊き込みご飯もセットになっているものがスーパーで販売されていますよね。
それを使ってたま~に私も炊き込みご飯を作ります。
基本、お米は白米のまま食べるのが我が家の常です。親戚が作っている美味しいお米なので、お米本来の味を楽しみたいからという理由もあります。

でもたまに炊き込みご飯を作る際は、もとを買ってきて作ります。
炊く米の半分をもち米にするともっちもちにしあがるのでオススメですよ。
もち米は日持ちしますから是非試して下さいね。