月別アーカイブ: 2014年8月

コンビニスイーツが熱い!

今、コンビニはスイーツ激戦中です。
美味しいスイーツが勢揃いしているコンビニが多くなってきました。
人によって好みはありますが、私としてオススメしたいのがファミリーマートです。

焼き菓子も美味しいし、生洋菓子も美味です。
しかし最近ハマりにハマっているのが、コチラ!

KIMG0641

カフェフラペチーノ
です。

氷状態になっている砂糖とミルクとコーヒー?に熱いコーヒーを注いでフラッペ状にしたものです。

氷と甘さ加減がちょうど良くて、もう毎日飲みたいくらいです。
実際、ちょっと前まで毎日飲んでいました。中毒になりそうな感覚です(笑)。
ただ、主人に言わせるとちょっと甘すぎる。
らしく、甘党じゃなきゃ毎日飲みたいと思わないかもしれませんね・・・。
甘いものが好きな方は絶対オススメ!

知人にこれに、シロップを2つ追加した方もおりましたが、さすがにそれは甘すぎたようです(笑)。
やはり標準の飲み方が一番美味しいです。
私は氷が多めに残っているほうが好きなので、作る際には氷状態のフラッペをまずもむのですが、底のほうを重点的にほぐして、上部分はあまり触れないようにしています。

そうすると氷がザクザク残って、口当たりもよく、この暑い夏にはぴったりのドリンクになるんですよー。

ファミリーマートで250円で販売されています。
是非お試しあれ!

ファミリーマート以外でも同じような商品を見かけることがあります。
レンジでチンして作るスムージーとか、チン商品が多いですね。
ローソンなんかはチンしてスムージーが販売されています。

暑い夏、冷えた飲み物が欲しくなるこの頃。
それでも朝は熱いコーヒーが飲みたくなりますね。なので、我が家は朝だけは熱いコーヒーを入れています。

ちなみにコンビニもコーヒーを売り出してから競争が激しくなったようです。コーヒーのついでに買う商品を期待して導入されたようですが、ホントによく売れているようですよ。

これからも美味しい!と思える商品をドンドン開発してもらいたいものです!

簡単パスタの作り方

パスタ、ゆでるのが面倒でなかなか作らないという家庭はございませんか?
パスタソースが豊富にスーパーに並んでいるので、美味しいパスタをお店でなくても家庭で楽しむことが出来ます。

そう、パスタをゆでる手間さえ省けたら!

と考える人も多いかもしれませんね。
パスタソースはミートやカルボナーラ、ペペロンチーノなど様々。
お好みのものをそろえることが出来ます。
明太マヨなんていうソースもありますし、パスタに絡めるだけで出来上がる商品もあります。

ソースが進化しているのになかなかパスタ自身は変わらないのが不思議なところですね。
早茹でマカロニはあってもパスタはなかなか見かけることが出来ません。

ちなみに昨晩の晩御飯はボロネーゼを作りました。

KIMG0644

ゆでたパスタに絡めるだけの簡単パスタです。
でもしめじとミンチをちょっと追加しました。

パスタの簡単茹で方法として最も有名なのが、ふたをしてしまうことです。

どういうわけかと言いますと、まずたっぷりのお湯を沸かし、塩を入れます。塩を入れることで湯の温度があがるのです。
そして沸騰した湯の中に人数分のパスタを入れ、火を止めてフタをしておきます。

そしてパスタの表示時間通りに待つのみ。
これだけでパスタがアルデンテに茹で上がるんですよ!

ふきこぼれの心配もありませんし、何よりエコですよね。
ガス代、電気代がいりません。
またお子様がいても安全ですね。

茹で上がったパスタをお好みのソースとからめれば、簡単パスタの出来上がり!
ゆでるのが大変と思っていたパスタもちょっとした工夫によって手軽に完成してしまうのです。

パスタ好きさんはそんなのパスタといえない!
と言うかもしれませんね(笑)。
でもホントにアルデンテに仕上がるので不思議です。

時間短縮にはなりませんが、手間を短縮することが出来ますよ♪
ソースによって具をちょっと足すと、手作り感がアップします。
しめじ、ミンチ、ベーコンなどなど。
お好みパスタを是非エコな方法でどうぞ。

納豆アレンジレシピ

簡単ご飯と言えば、納豆ご飯です。
栄養も豊富にありますし、腸内環境を整えてくれる、まさに万能の発酵食品です。

今でこそ全国に納豆が広まりましたが、以前までは関西圏では納豆は食べなかったようです。
なので、いまだに関西圏では納豆嫌いの人が多いようですね。
最近は保育園でも給食に納豆が登場するなどして、食べれる子が増えてきています。

納豆と言えば、アレンジが簡単で美味しいレシピがたくさんあるのも魅力です。
王道を言えば、納豆プラス卵の黄身!
納豆の味がまろやかになり、口の中に広がります。

使う納豆は市販のものでオッケーです。

次に大根おろし。
口の中が粘っこいのとさっぱりが交わってなんとも不思議な感覚です。
さっぱりしたい時にはオススメですよ。たっぷりの大根おろしと一緒に食べてくださいね。

またこれも王道キムチ納豆!
同じ発酵食品同士ですから相性が良く、体に良い影響を与えてくれます。
キムチの辛味が納豆の大豆の甘みと相まって、なんともいえない一品になります。
これだけでご飯が進みます!

またネギを加えると納豆の風味が増します。

色々手を加えて納豆を食べることの楽しさ。うーん、これに勝るものはありませんね・・・。

ただ、アレンジしないで食べたい納豆もあります。
それがこちら。
51T6BlmMKlL

わら納豆です。
どのメーカーでもいいのですが、わら納豆はそのまま食べるにこしたことはありません。
やはり納豆本来の旨みを味わって欲しいからです。

でもわら納豆は最近では見かけなくなりましたね。スーパーでも取り扱っているところが限られています。
インターネットなどではまだまだ販売していますから、わら納豆を食べたことがない方は試してみてはいかがですか?

健康食品として代表的な納豆ですが、人気の黒酢ダイエットに使われている黒酢もおすすめです。

そういえば、自宅でわら納豆を作ることも出来るんですよ。
冬場に限りますが、コタツの中で発酵させると出来るようです。
納豆菌という菌が入りますが、それは市販の納豆数粒に入っていますから、わらにくるんだ大豆に市販納豆を少々加え、コタツで数時間発酵させると出来る・・・というものがテレビでやっておりました。

さすがに納豆好きでもそこまでするのは・・・と戸惑う私です。
でもわら納豆はさすがに美味しいです!是非お試しを!

麻婆豆腐にあわせるなら?

皆さん大好きな中華のお話をしましょう。

中華って、美味しいですよね。辛いものもたくさんあって、食欲増進が期待出来ます。
夏場、暑い時期に夏ばてしないように中華料理を食べることはいいことだと思っています!!(我が家は基本熱いものを食べますvv)

さて、そんな夏に食べたい一品が麻婆豆腐です。
以前書いたと思いますが、市販のもとに豆板醤を入れるだけで本格的な味になるのでオススメです。
また辛味も相当増しますので
アチチ、からいっ!
と言いつつはふはふ食べることが出来ますよ。

しかし麻婆豆腐だけでは何か物足りませんよね。あわせるなら何がいいのでしょう?
我が家はシュウマイをあわせることが多いですが、餃子をあわせることもあります。
そんな時は大抵人数の多い時ですね。義母が今産後のお手伝いに泊まりで来てくれているので、今夜は餃子をあわせました。

34047334_480x360

餃子がうまく焼けない、パリっとしないという方は焼き方に問題があります。
カリッとした皮、ジューシーな肉汁をキープするためにはいくつかコツがあるんですよ。とっても簡単。是非お試しあれ。

まず強火のフライパンに薄く油を引いて、餃子を並べます。
しばらく様子を見て、焦げ目がついてきたら中火にして水を40cc投入!
じゅわーーーーー!!!
っと美味しい音がしますから、そのままフタをして蒸らします。
火は中火のままが望ましいですね。

餃子をうまく焼けない人は、大体お水の量が足りないんです。たっぷり水を入れて、(といってもたっぷりすぎてはいけない)中火、強めの中火でしっかり蒸気を出すことがポイント。
5分ほどしてフタを取って、残った水分を飛ばします。
最後にごま油をちょっとたらして出来上がり。

凄い基本的なことなんですが、なかなか実践できていなくて餃子は買ってくるもの。となっている家庭が多いようですね。
でもこの方法だとカリッふわっが楽しめますから、是非ともチャレンジしてみて下さい♪

ちなみに我が家での成功率は80%くらいです(笑)。